2014.03.24

新・和tasteバイキング&ずわい蟹食べ放題フェア開催中!

駐車場の一角に山になっておりました先月の大雪の残りがやっと融け、
ようやく春が来たなと感じられる気温になってきた矢先、春分を迎えたその日にまた積雪。。。
春はもうすぐのハズだったのですが、まだ少し遠くにいるようです。

 

がしかし!
当館のバイキングレストラン「seasons」には、ひと足早く春が来ております。

 

3月20日より、春恒例の「和taste(テイスト)バイキング&ずわい蟹食べ放題フェア」がスタートしております。
昨年も春の時期に同様のフェアを開催しておりましたが、今年は料理内容を更にパワーアップ!お料理をご用意しております。
今回はそのお料理の中から、一部を紹介したいと思います。

 

まずは「和taste&ずわい蟹」のコーナー
今回のメインのひとつ「勝手にしゃぶしゃぶ」です。

ssyabu

宮城県産の伊達桜豚をお客様ごとのお好みでしゃぶしゃぶしていただいて、お召し上がりください。
付け合わせのお野菜は、こちらも県内産の雪菜と仙台曲がりねぎを用意しております。
口の中いっぱいに広がる宮城の春の味をお楽しみください。

 

その奥には、定番のずわい蟹!

szuwai

身がぎっしり詰まったプリプリのカニ足です。爪も用意しておりますので、お好きな方はぜひどうぞ!
冬のフェア「えびかに海鮮フェア」が終了するこの時期に「カニの食べ放題は終わりましたか?」というお問い合わせをいただきます。
ホテル瑞鳳では、可能な限り一年を通してずわい蟹を提供しておりますので、安心してお越し下さい。

 

そしてこちらも定番の握り寿司

ssushi

ネタはその日の仕入状況によって多少変わります。本日のネタはアジ・甘エビ・サーモン・蒸しエビでした。
あと写真には写ってないですがアナゴもあります。
お好きなネタと数を板長に伝えて下さい。その場で握って提供しております。

 

お野菜の蒸し物と、奥には瑞鳳特製 蟹甲羅グラタン。
蟹甲羅グラタンは冬の「えび・かに海鮮フェア」から引き続き登場!ずわい蟹と共に大人気の一品です。

sguratan

そのお隣には、宝楽焼きとスズキの塩焼き。

ssuzukisio

お刺身コーナーの隣には、蛸飯を用意しております。お酒を飲まれるお客様には必須アイテムではないでしょうか。

stako

天ぷらはその場で揚げております。熱々をお召し上がりください。

stenpura

お寿司コーナーの隣には、各種小鉢をご用意。
全て一口サイズですので、お好きな物をお好きなだけお取り下さい。

swasyoku

和食の汁物は、あら汁ともつ煮をご用意しております。

sarajiru

ここからは和食以外の定番料理をご紹介いたします。
まずは洋食コーナー
レストランに入るとまず目に飛び込んでくるのが、綺麗に並べられた前菜たちです。

syoshoku

毎日豊富な種類でご用意しております。ここだけでお腹いっぱいになってしまわないよう、注意が必要です。

メインのステーキ!みんなの大好きな牛です!

ssteak1

シェフの華麗な手さばきで、綺麗なミディアムレアに仕上がっていきます。

ssteak2

奥には山のようなお肉が出番を待っております。ちなみに1日でこの山が全てなくなります。
柔らかすぎない(かと言ってもちろん硬くもないですが)
しっかりしたと肉の歯ごたえを感じられる肉質。噛むたびに口の中に牛肉の美味しさが広がります。

ssteak3

ソースは、薬味入りポン酢ソース・ジンジャーわさびソース・シャリアピンソース(玉ねぎを炒めて作るソース)
の3種類をご用意しております。
手前が鮪のオリエンタル、奥が鮃のフィレンツェ風。お肉だけでなく、お魚もご用意しております。

sfirenze

この奥にパスタがあります。(うまく写真を撮れませんでした…)

 

洋食コーナーにはこの他にもたくさんの料理がございます。
全て紹介するとブログがそれだけで終わってしまいますので、またの機会にご紹介させてください。

 

続きまして中華コーナー
バイキング会場内の少し奥まった場所にあります。
お寿司やステーキに隠れて少し目立たない存在ですが、個人的には大好きなコーナーです!
入ってまず目に飛び込んでくるのが、こちらのテーブル。

schi_kakusyu

豚耳や中華クラゲなど、前菜が並んでおります。
そして盛り付けも美しいですね!一番目に取られる方は少し気おくれしてしまうかも。。

 

翡翠餃子ともち米焼売。奥には肉まんや海老焼売もあります。

smotigome

みんな大好きフカヒレです!

sfukahiresoup

プルプルのフカヒレがたっぷり入っています。
白ご飯にかけて食べても美味しいですよね!

 

フカヒレの隣には、鴨肉のロースがスタンバイ。

skamoniku

そばに立っていると、香りだけでご飯が進みそうです。

 

スズキのガーリックスパイス。そして奥には定番の海老チリ!

ssuzuki

今回のメイン料理のひとつ、サメ肉餃子のフカヒレあんかけです。

ssame
sfukahire

サメ肉がたっぷり入った揚げ餃子にフカヒレたっぷりのあんをかけていただきます。

 

ラーメンなどの麺類も中華コーナーに用意しております。
シメの一杯はこちらでどうぞ。

 

最後はデザートコーナー
プリン・ゼリー・パンナコッタ・杏仁豆腐…お好きな物をお好きなだけご賞味ください。

sdesertala

充実のカットケーキコーナー

sdesertcup

全種類1切れずつでちょうどお皿が埋まるくらいになるかと思います。
隣のドリンクコーナーのコーヒー・紅茶と一緒にどうぞ。

 

チョコレートファウンテンはブラックとホワイトの2本を用意しております。

sdesertmountain

マシュマロやパンなど、お好きな物にかけてお召し上がり下さい。隣のフルーツコーナーの果物を持ってきていただいてもかまいません。

 

今回ご紹介したのは、バイキングの一部で、この他にも様々な料理をご用意しております。
タイミングが合わず写真を撮ることができなかったのですが、
もう一つの定番「牛タンの炭火焼」コーナーも、「和tasteバイキング」には含まれております。
今回のフェアの開催期間は7月19日までとなっております。
この機会にぜひホテル瑞鳳へお越しいただき、お腹も心もいっぱいにしていただければと思います。

 

 

さて、最後にひとつお知らせを。。

 

以前のブログでも紹介しておりましたが、当ホテルの迎賓館櫻離宮が舞台となりました、
土曜ワイド劇場「温泉マル秘大作戦13」の放送まであと1週間を切りました。
当館のスタッフも、エキストラとして館内のシーンの随所と意外な(?)シーンに出演しております。
役者さん以外にも「知ってる顔」が出演しているかもしれませんので、ぜひ探してみてください。
ドラマの内容はもちろんですが、当館にいつもお越しいただいているお客様には、また違った楽しみ方もしていただけるかと思います。

 

3月29日夜9時からテレビ朝日系列(宮城県は東日本放送)にて放送されます。
ご家族揃ってお楽しみください。

 

詳しくは、土曜ワイド劇場ホームページへ⇒http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/

2014.03.11

3・11から3年を迎えて

こんにちは、本日も当館ホームページをご訪問頂きありがとうございます。

 

今日、3月11日は東日本大震災より3年目を迎える日となります。
あの巨大な地震は今でも鮮明に思い出されます。

sjishin

当館は全館至る所が壊れて、これからどうなるのか途方に暮れた時期も
ありましたが、約2ヶ月間休館し関係各社様のご協力により復旧を遂げて
営業を再開することができました。
それからは、たくさんのお客様にご来館頂き仙台の地でお客様とともに
復興することができました。

 

本日は宮城県はじめ、被災地各地の様々な場所で追悼式典が行われております。
お客様の中にも、式典参加後に当館にお越し頂いたお客様もいらっしゃいまし
た。日本中の人々が様々な思いで今日という日を迎えられておるかと思います。

 

そのような中で、私たち瑞鳳がしなければならないことは、
感謝の気持ちを忘れずに、お越し頂いたお客様に「笑顔」と「元気」を
お届けすることだと思います。
そして、ここから新たな楽しい思い出を作っていただけるよう、
スタッフ一同まごころ込めたおもてなしで皆さまをお迎えさせて頂きます!!

 

ホテルの顔、フロントスタッフ!!
sDSC_0841

笑顔に癒されます、客室スタッフ!!
sDSC_0839

安全運転で皆さまをお送りします、バススタッフ!!

sDSC_0836

皆さまのお腹とこころを満たします、調理スタッフ!!

sDSC_0835

旅の続きは吟味したお土産で、売店スタッフ!!
sDSC_0847

ほっと一息つきたい時はこちら、群鶴スタッフ!!
sDSC_0843

皆さまの思いをガッチリ受けとめます、予約課スタッフ!!
sDSC_0845

ホテル従業員の母、総務スタッフ!!

sDSC_0850

ホテル館内の美しさはこの方々他メンバーで保たれています、清掃スタッフ!!
sDSC_0848

裏方の大黒柱、サービススタッフ!!
sservice1

ホテルの安全管理を監視する要、防災センタースタッフ!!
sDSC_0852

おもてなし最前線、レストランスタッフ!!
srest

そして、私たちの総支配人、安齋総支配人!!
sanzai

他にもたくさんのスタッフの力で瑞鳳は運営されております。
皆さまの快適で、楽しいご宿泊を全力でおつくりいたします。

 

これからも、ホテル瑞鳳を宜しくお願い致します!!