2015.01.17

近隣スポット紹介 セントメリースキー場編

ホテル瑞鳳から一番近いスキー場は?という問い合わせをよく受けます。
答えはこちら、セントメリースキー場です。

b1

仙台市南部とその周辺地域のスキーヤーが集う、いわゆるローカルスキー場ではありますが、ゲレンデのバリエーションが豊富で、初心者から上級者まで楽しむことができるスキー場です。

 

先日、今年の初滑りに行ってきましたので、ご紹介させていただきます。

 

セントメリースキー場で特徴的なのは何と言っても、国内でも(世界でも?)他に類を見ない、高速道路をくぐるコースとまたぐコースがあるということ。

 

くぐるコースのスターライトコースは緩~中斜面の初~中級者用バーン。上記写真のコースです。
高速道路の大きな陸橋に向かって滑り降りるのは、他のスキー場では味わうことのできない不思議な感覚です。

 

またぐコースのミルキーウェイコースは中~上級者向けの一枚バーン。
リフトからの視線もあるので、高速カーヴィングでビシッと決めたいところです。

b3

高速道路をまたぐ橋の上はいつも雪がアイスバーン状態になっているので、要注意です。

 

スキー場最上部の上級者向けコースは、基本的に圧雪車が入らない不整地エリアとなっています。

b4

新雪のある日は思う存分にパウダーを楽しむことができますが、コース幅が狭く斜度もあるので、技術に自信のある方におすすめのコースです。

スキーセンター横のキッズエリアには、リフトの代わりにベルトコンベアが設置してあり、スキーを始めたばかりでリフトが苦手なお子様でも楽しく遊ぶことができます。

b5

また、スキーセンター内にはお子様が遊べる遊具もあり、天気が悪くなったりソリ滑りに飽きたりしても大丈夫。

b6

すぐ隣のファーストフードコーナーで地元川崎町の「和牛コロッケ」やご当地スイーツの「初コラータ(ショコラータ)」を食べながら、上の方に滑りに行ったきり戻ってこないパパを待ちましょう。

 

その他にも、ジブやキッカーなどが設置されたパークエリアもあり、スノーボーダーやフリースキーヤーの方も楽しむことができます。
飛びすぎて高速道路に着地しないように、くれぐれもご注意ください。

 

リフトは5本、コースも5本と比較的小さなスキー場ですが、コースのバリエーションが多彩で、ファミリーだけでなく様々なレベルのスキーヤー・ボーダーが集まるグループでも楽しめるスキー場です。
レンタルも充実しており、手ぶらで行ってもOK。
スキーヤー・ボーダーグループにぜひおすすめのスポットです。

 

営業期間は、今シーズンは3月22日まで。営業時間は曜日にもよりますが基本的には9:00から17:00までです。詳しくはホームページ等でご確認ください。
そして17:30からはナイター営業もあり、夜10時まで営業しているので当館で夕食バイキングを食べてからでも(がんばれば)利用可能!業務終了後に滑りに行く強者スタッフもいるとかいないとか。。。
更には年に数回オールナイト営業する日もあり、朝5時まで夜通し滑ることもできます。(今シーズンの開催は1月24日と2月14日)自分の体力と相談しながら、くれぐれも怪我の無いように楽しみましょう。

 

当館からのアクセスは国道286号線を山形方面へ約25キロ。道路に積雪がなければ約30分程の距離です。
山形自動車道の笹谷インターからも約1キロと、他所からのアクセスも抜群です。ちなみに当館からは高速道路を使わなくても大丈夫です。

 

この他、当館から近いスキー場は、仙台市内の泉ヶ岳・泉スプリングバレー両スキー場や、みやぎ蔵王スキー場(えぼし、すみかわ)があり、どれも1時間以内で行くことができます。
また高速道路を使えば東北が世界に誇る雪の芸術「樹氷」で有名な蔵王温泉スキー場も約1時間で行くことができます。
機会があれば、またこちらでご紹介できればと思います。

 

セントメリースキー場公式ホームページ
http://stmary.jp/