2012.11.14

秋保のお団子屋さん!? 「CRAFT三笑」へ

こんにちは、ホテル瑞鳳でございます。

 

先日は、紅葉の「秋保大滝」のご紹介をさせていただきました。
本日は、秋保大滝から当館に向かうまでにある
おすすめのお店をご紹介させていただきます。

 

なんといっても、私のオススメは「三笑」というお団子屋さんです。
秋保大滝から当館に向かう62号線沿いにあります。

CRAFT三笑

お団子屋さんといっても・・・


こ~んな可愛らしい小物や「堤人形」といった宮城の伝統工芸品、

秋田の楢岡焼や・・・


福島の三春人形など、数々の芸術品が並んでおります。
これは、店主さんのお友達の作品ということです。

 

店主さんより名刺をいただくとそこには「CRAFT三笑」と書いてあり、
お団子が美味しいお店ですが、実は、工芸品なども販売しているお店なのです。

こちらが、店主さんの房前さん。優しく色々とご紹介くださいました。

そして、ようやくご披露させてただきます、私の大好きなお団子。


お団子の上に具がのっておらず、お団子の中に具が入っているので
とっても“食べやすい”。すごく“柔らかい”。そして“おいしい”。
味は、「くるみ、よもぎ、ずんだ、さくら、あんこ」の5種類です。
お土産に買ったお団子は争奪戦。ズシッとお腹にもたまり3時のおやつに最高。

 

ぜひ、秋保にお越しの際は心とお腹も満たされる
「CRAFT三笑」へお立ち寄りくださいませ~(^^)/~。

 

「CRAFT三笑」
http://www.akiu.miyagi-fsci.or.jp/gurume/sanshou.html

2012.11.08

紅葉見頃の秋保大滝へ

こんにちは、ホテル瑞鳳でございます。

 

いよいよ紅葉が見頃の季節を迎えました。
秋保の紅葉の名所といえば、「秋保大滝」でございます。
当館からは、約15km、車ですとだいたい25分くらいで到着いたします。
道路は、当館目の前の62号線をひたすら西方面に進むだけで、
とても分かりやすい場所にあります。
どのような様子か、ドライブに行って参りました♪

 

秋保大滝入口には、文政8年(1825年)に建てられた『西光寺(秋保不動尊)』
があり、秋保の地元民や宮城のパワースポットとして親しまれ紹介されております。

http://www.miyatabi.net/miya/sendai/saikouji.html

秋保不動尊を過ぎ、石段を降りて行きますと・・・

秋保大滝

現在、ちょうど紅葉の見頃を迎えた秋保大滝が見えて参ります。

秋保大滝

幅6m 落差55mの秋保大滝は、「日本の滝百選」に選ばれ、国の名勝に指定
されています。轟音をたてて流れ落ちる様は豪快な迫力で、「日本三大瀑布(大
滝)」の一つと言われていることもうなづけます。
展望台のすぐ横には、お休み処「不動茶屋」があり、参拝・見学の方の憩いの場
となっております。

秋保大滝

お帰りには、自然由来の健康食品や、焼団子などちょっとしたお店を覗くのも楽
しい旅のひとときです。

秋保大滝

秋保大滝

秋保大滝と秋保不動尊は、神聖な杉林に囲まれており中には樹齢200年を超え
る大木もそびえ立っております。前述したように宮城のパワースポットとして県
内外の方に親しまれている名所でございますので、ぜひ、秋保にお越しの際はお
立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

 

次回は、秋保大滝から当館に向かうまでにあるオススメのお店をご紹介したいと
存じます。お楽しみに♪

2012.11.01

秋保 天守閣自然公園 湯元小屋館跡自然庭園ライトアップ 『秋保ナイトミュージアム』

こんにちは、ホテル瑞鳳でございます。

 

本日は、10月27日から11月18日まで開催されている

 

「秋保 天守閣自然公園 湯元小屋館跡自然庭園ライトアップ」
~秋保ナイトミュージアム~

 

について、後援者の「ライティングデザインスタジオ LUME」の梅田さんよりいただいたご案内文をご紹介させて頂きます。

 

=============================================

皆様

 

急に秋らしくなってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
仙台でも少しずつモミジが色づきはじめていますが今週末より、秋保温泉の天守
閣自然公園にあります、湯元小屋館跡自然庭園をライトアップします。

 

ゴールデンウィークにライトアップした同じ秋保温泉内の磊々峡とは違いこの
自然公園は作庭家と共に、社長自ら手を加えられた、広大で美しい日本庭園です。

 

1年を通して四季折々の植物が楽しめる自然庭園ですがこの度はじめてモミジの
きれいなこの時期に、公園の後ろにそびえる巨大な三尊岩含め夜の姿を皆様に見
ていただきあらたな魅力を感じていただけたらと思います。

 

また、モミジのライトアップだけでなく“秋保・ナイトミュージアム”というタイ
トルをつけて広大な公園内の随所に、その地形的特色を生かしながら、
なぞの(!?)生き物たちに出会える、音と光のしかけをしています。

 

色のかげ遊びやクイズなど、こどもたちにも楽しんでもらえるよう楽しい空間も
ちりばめてありますのでお子様を誘って遊びにいらしてください。

 

美しいモミジを見ながらの足湯も是非お試しください。

 

11月12日~18日の週は北欧ウィークとしてライトアップも少しクリスマスも意識
した北欧バージョンにする予定です。

 

尚、期間中は施設内の温泉”市太郎の湯”は21時まで営業しております。
カフェ・ロシェも夜間は”グリルで有名なHACHIが毎日営業しますのでお仕事の後
に、お食事してもみじライトアップを見て、温泉に入るという仙台でしかできな
いぜいたくなウィークデイの過ごし方をしていただけたらうれしいです。
(もちろん土日も営業しています、、。)

 

遠方の方は、秋保温泉の旅館をご利用いただくか、敷地向かいの川沿いのロッジ
で仙台名物の芋煮をたしなみに是非足を延ばしていただけたらと思います。

 

11月10日には、私も作庭家の上原啓五さんと“家庭でできるナイトガーデンのつ
くり方”という講座も行います。コーヒーとお菓子を楽しみながら庭と照明に関
するいろいろなお話をする予定です。

 

その他、期間中は北欧音楽のコンサートや北欧市、夜景写真講座などたくさんの
イベントを企画しています。そちらも合わせてお楽しみください。

 

詳しくは天守閣自然公園のHP
http//akiu-sizen.co.jp
をご覧ください。

 

では、皆様のお越しを心よりお待ちしています。
…………………………………
ライティングデザインスタジオ LUME
住所  〒981-0945
仙台市青葉区荒巻字坊主門13-3
    TEL&FAX 022-290-6861
………………………………..
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【秋保 天守閣自然公園 湯元小屋館跡自然庭園ライトアップ】
”秋保 ナイトミュージアム”


■10月27日(土)~11月18日(日)

(11月12日~18日 北欧ウィークにつき特別バージョン)

■17:00~21:00(入園 9:30~20:30まで)

■大人 400円 ・ 子ども 100円 (大人:中学生以上、子ども:4歳以上)

(当日の市太郎の湯、木の家ロッジの宿泊及び日帰り利用者は入場無料)

カフェ・ロシェ入口 東門、市太郎の湯入口 北門 より入場可能
ライトアップ期間中、市太郎の湯は21:00まで営業
入浴した方はライトアップ入場無料
期間中はCafe HACHIが18:00~21:00までカフェ・ロシェにて毎日出店

 

■同時開催イベント (詳細はちらし裏面参照)

● 10月27日(土) 木の家合奏団コンサート

 

● 10月28日(日)、11月3日(土) 
写真講座「撮ろう紅葉!ワンランクアップ撮影講座」 講師:中鉢秀一

 

● 11月 4日(日) つのだたかし コンサート リュート:つのだたかし

 

● 11月10日(土)
ガーデニング+照明講座 「家庭でできるナイトガーデンの作り方」
講師:上原啓五(ランドスケープデザイナー)、梅田かおり(照明デザイナー)

 

● 11月17日(土) ノルディックナイト song&guitar  
メゾソプラノ:駒ヶ嶺ゆかり ギター:宮下祥子 

(チケット制・申し込み梅田まで! 090-7669-9174)

 

● 11月18日(日) こどものための自然ガイドツアー
ガイド:ふたぎしげき (NPO散歩研究会)

 

● 11月17日(土)ー18日(日) 北欧手仕事市 ピックヨウルvol.07
(木の家 珈琲館にて)

 

後援:河北新報社 秋保温泉旅館組合 (公財)仙台観光コンベンション協会秋
保支部  ライトアップ:ライティングデザインスタジオLUME  

 

協力:仙台フィンランド健康福祉センター、 積水ハウス 青葉のまち、カラーキ
ネティクス、 コンテンツ、海馬ガラス工房  ロゴ:小野松由紀

 

■主催・会場・問合せ先

天守閣自然公園 仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10 

022-398-2111(代) http//akiu-sizen.co.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

楽しそうなイベントが盛りだくさんですね!!
今年の秋は、秋保から目が離せません♪
ぜひ、お誘い合わせで「秋保ナイトミュージアム」にお出かけ下さい(^^)v。