2014.08.09

仙台七夕まつり

8月6日~8日は仙台七夕まつりでした。

s01

青森のねぶた(ねぷた)や秋田の竿燈と並び、東北を代表するお祭りのひとつとして数えられています。

 

仙台市街を縦横に貫くアーケード街を中心に、市内各所で豪華な七夕飾りを楽しむことができます。
ひとつひとつ違う七夕飾りは合計3000本ともいわれ、期間中は色とりどりの飾りで仙台市中が埋め尽くされます。

s02

仙台七夕まつりは、開催期間の3日間で約200万人(前夜の花火大会を合わせると250万人!)を動員する、東北最大級のお祭りです。

s03

アーケードや商店街のいたる所で出店が出ていたり、公園では様々なイベントが行われていたりと、1日ですべてを楽しむには少し足りないくらいの規模のお祭りです。

 

七夕飾りは仙台市内・近郊の各所で見ることができます。
仙台駅構内にも

s04

仙台に到着された方を真っ先にお出迎えする飾りですね。

 

そしてもちろん当館の館内にも飾り付けております。

s05

玄関前

s06

そしてロビーの吹き抜けにも

 

館内の飾りつけは、七夕の期間が終了しても継続して飾っております。
夏休みが終わるころまで出しておりますので、これからお越しになる方も、仙台七夕の雰囲気をお楽しみいただければと思います。

 

仙台七夕は毎年8月6、7、8日に開催されています。
そしてその前夜、5日が花火大会です。
全国的な七夕より1か月遅れとなっておりますので、ご予約の日程をお間違えにならないよう、くれぐれもご注意ください。
(実際、まれに間違って7月7日に来られる方もいらっしゃるようです。。)
来年のご予約をお待ちしております。

 

さて、次回こそは「バイキング オブ カリビアン」の館内イベントをご紹介いたします(;´∀`)